XRQ技研業務日誌

ものづくりを楽しんでいます。日々の暮らしの中に面白そうなものを探しながら

トラブルシュート その4

Whip Ant Dpもどき 外出自粛が続いている。都県を跨いだ移動は心理的な圧迫があり出来そうもない。東京では他府県ナンバーが走っていても何の違和感もないが、地方に行くと練馬・品川・足立など東京のナンバーを見かけるとあまりいい顔をされなくなっている…

手すさび

パラコードを使ってのロープワーク 手遊びと言っても、賭博のことではない。文字通りの手での遊びであり、時間つぶし、手慰みである。パラコードという4mmφほどの太さのコードを1本持っていると結構時間がつぶせる。さまざまな結び方があり、なかなか奥が深…

コンテスト その2

QRPでもコンテストなら交信できる このところコンテストづいている。6mアンドダウンというコンテストがあった。名前のように6mバンドの50MHzよりも波長の短いバンドでのコンテストである。 50MHzバンドはその昔、入門バンドであった。バンドの幅が4MHzと広…

コンテスト

シンプルなパドルでも実戦で活躍した。 あるコンテストに参加した。アマチュア無線でのコンテストは、一定のルールの下に交信することができた局数を競うものである。従って、より広く、より多くの局と交信するためには電波をより強く出す方が有利である。大…

野鳥の襲来

オナガ、ムクドリの襲来 このところ、ギーギー、ビービー、ビヨビヨという濁音の鳴き声がやかましい。ビワの実が色づいてきて食べ頃になったのだ。オナガやムクドリが頻繁に来ている。どうもオナガの方が上位のようで、オナガが居なくなるとムクドリが来る。…

ハイバンドが開けてきた 2

24MHz,28MHz MLA コンパクトなMLAでもコンディションが開けてくれば電波は飛んでくれることがわかったので、さらに挑戦してみることにした。これまでよりも高い周波数である24MHzバンドや28MHzバンドに挑戦した。 アンテナの長さは波長に規定される。波長は…

カワウ オンステージ

カワウ オンステージ 石神井川は小平市のゴルフ場内にある湧水を源流として、西東京市を経て練馬区に入り、さらに板橋区、北区を経て隅田川に合流する一級河川である。 源流部は暗渠化されているが、小金井公園でその姿を見せ、西東京市付近では細い流れであ…

ハイバンドが開けてきた

壁に引っ掛けた70cmMLA このところ、ハイバンドが開けるようになってきた。先日、18MHzで交信した後、何気なしに21MHzに移ってみるとたくさんの局が聞こえた。そこで、CQを出している局をコールすると、すぐ返答があり、QSOできた。しかし、アンテナはランダ…

K3NGキーヤーを使ってみて

K3NG keyer by XRQTechLab このところ、ハイバンドが開けることが多くなり、いろいろなバンドで楽しんでいる。私の設備は大変シンプルなので、電離層などの自然の条件に依存するところが大きい。コンディションがよければ数ワットの出力とワイヤーアンテナか…

K3NG KeyerにLCDを付ける

LCDを付加したK3NGキーヤー 多くの方がK3NGキーヤーに液晶表示を付加した事例を公開されている。簡単にできるだろうと始めたのだが、嵌ってしまった。 K3NGキーヤーに搭載するLCDはたくさんの線で信号を送る方式ではなく、I2Cという2本線で信号を送る方式だ…

K3NG キーヤー

Arduino K3NG Keyer K3NGキーヤーはArduinoによって動作するオープンソースのものである。スケッチや必要なライブラリも公開されているだけでなく、k3ng_cw_keyer wiki! というサイトでは必要な情報が豊富に入手できる。 以前はPICによるキーヤーを製作して…

通信手段

手作り電鍵 新型コロナウィルスが猛威を振るっている。このような状況の中で娘が入院することになった。感染したからではない。慢性の症状があり、症状の推移を見ながら手術の日が決まっていたのだ。しかし、このような状況で病院は「見舞い」の制限を掛けて…

Go Bag

Go Bag 持ち出し用にひとまとめ Go Bag、時には Go Boxと呼ばれることがある。非常用持ち出し袋(箱)とでもいう意味であろうか。必要な機材を一つにまとめ、すぐに持ち出せるようにしたものである。 アマチュア無線はさまざまな機材を使って、電波を出し通…

ランダム長ワイヤーアンテナとEFHWアンテナ

ランダム長アンテナとun un Tuner ともにワイヤーの端から給電するタイプのアンテナですが、その違いがよくわからなかった。ランダム長ワイヤーは適当な長さ、EFHWはその名の通り半波長。その他にもロングワイヤーアンテナというものもある。ただエレメント…

多様性 みんな違ってみんないい

変わった形の花を見つけた いただいたシクラメンの花がたくさん咲いている。淡いピンクの花なのだが、よく見ると、その中に2輪ほど形の違った花があった。シクラメンは花びらが反り返った形の花なのだが、この2つは下側にも花弁がのびている。八重咲きにな…

トラップEFHW

もう一つのトラップは後ろに隠れている 複数のバンドで使用できる、エンド・フェッド・ハーフウェーブアンテナ(Trap EFHW)は以前、自己流で作り、今もメインアンテナとして使っている。基本は半波長のアンテナの端にインピーダンス変換トランスをつけて給電…

「宇宙から帰ってきた日本人」

アポロ11号の月面着陸からすでに半世紀が経過した。宇宙への挑戦も様々な分野で行われ、宇宙への知見も深まっている。宇宙へ行った日本人は、これまでで12人だそうだ。その中には何度も宇宙へ行っている人もいるので、その人々から多くの情報がもたらされて…

エレキー

パドルと一体化したエレキー モールス符号は基本的には電鍵と呼ばれるスイッチで電流を断続させることで送ることができる。しかし、デジタル的にきちんとした長さで符号を構成することは熟練を要する。短点・長点・スペースを1や3の割合でしっかり送出しな…

Photo Book

文庫判のフォトブック 手軽に写真を楽しめるサービスを見つけた。自分で写真を選び、コメントを付けて製本してくれるサービスである。これまで、ブルグをまとめて製本してくれるサービスを利用したことがあったが、そのサービスはデータがアップロードされて…

目からうろこ

基板を分離して回路をトレース JL1VNQ小野さんから提供いただいた、VN3002を組み立てている。前回、VN4002がうまく動作せず、小野さんに助けていただいたので、今回は自力で完成させたいというリベンジである。 このキットは表面実装部品で構成されている。…

スペース

モールス符号の構成 夢や不思議がたくさん詰まっている宇宙空間ではない。また、居場所がないというような空間でもない。文字と文字の間の空白という意味合いのスペースである。 モールス符号は音があるかないかの時間的流れの組み合わせとして構成されてい…

エマージェンシー パドル

エマージェンシー パドル 海外のフォーラムで、簡易パドルが話題になっていた。タクトスイッチを3.5mmφのプラグに直接取り付けたものである。大変コンパクトに作れるので、アクセサリーのようにして紐を付けておけば、邪魔にならないし、忘れることがないと…

アンテナアナライザー2

ネットを彷徨っている時、以前作ったアンテナアナライザーがバージョンアップされているのを見つけた。基板が改良され、作りやすくなっている。MPUがPICに変更され、プログラムがプレインストールされてキットに入っているとのこと。機能が強化され、6mバ…

反省、始業点検は慎重に

赤城高原ブルーベリー やっと梅雨が明けたということで、赤城高原にブルーベリー狩りに行ってきた。時期的にはもう盛りを過ぎているのだが、少しは残っているだろうと出発した。今年は長雨が続き、ブルーベリーも実り方がよくないのだという。晩性の種類が実…

ロマン

壮大なスケールの抗争とドラマティックな筋立てを縦糸とし、青春の叙情性と深く湛えられた神秘性などを横糸として織りなされた(長編)物語。 厳しい現実(退屈な毎日の生活)に疲れがちな人々が潤いとして求めてやまない世界。また、それを求める心。 三省…

石を立てる

雨の日でも、部屋の中で遊ぶ このところ、この遊びにはまっている。昔河原でやった石積みの延長である。違うこところは、部屋の中であり、石を乗せるのではなく立てることである。 なんの変哲もない石。その長点を見極め、もう一つの石の上に立てる。どこか…

QRPの面白さ

MLA QRPでの庭先移動運用 HF帯の伝播はさまざまな条件が重なってミステリアスである。全く聞こえなかった局が微かに聞こえるようになり、それが波を打つように大きくなったり小さくなったり不安定な状態が続く。突然、すぐ近くから電波を出しているかのよう…

お手軽パドル

お手軽パドル パドルと言うとカヌーで使われる水をかくための櫂を思い浮かべる方が多いだろう。しかし、今回製作したのはエレクトリック・キーヤーでモールス符号を生成するための装置である。単純に2つのスイッチで、モールス符号の短点(Dit)を送出するス…

シンプルArduino

シンプルArduino ArduinoはAVRマイコンを搭載し、入出力ポートを備えた基板である。一般的なものではUNOといわれる基板で、Atmega328Pというマイコンが搭載され、電源回路が組み込まれている。さらに、ほとんどのピンが外部に引き出されていて、水晶発振子に…

医療の向こう その2

「加齢は医療の向こう」というようなことを書いたことがある。達観した言い方だが、現実はそれほど生易しいものではなさそうだ。加齢に伴って身体のあちらこちらに不具合が出てくる。痛みがその最たるものだが、痛みがあると動作が不自由になるだけでなく、…