XRQ技研業務日誌

ものづくりを楽しんでいます。日々の暮らしの中に面白そうなものを探しながら

Photo Book

f:id:shig55:20191224110439j:plain

文庫判のフォトブック

 手軽に写真を楽しめるサービスを見つけた。自分で写真を選び、コメントを付けて製本してくれるサービスである。これまで、ブルグをまとめて製本してくれるサービスを利用したことがあったが、そのサービスはデータがアップロードされていないと利用することができなかった。もっと手軽に、手持ちのデータで本が作れたらと思っていて、見つけたサービスである。何より安価で、少ないページ数でも製本してくれるのがいい。

 デジカメになって写真を撮ることが多くなった。フイルム代を心配しなくてもよいので、撮る枚数も多くなっている。撮った写真は画面で見ることが多いのだが、気に入った写真は店で印刷してもらい飾っている。フレームの中を入れ替えながら楽しんでいるのだが、ひとまとめにしておきたい写真もある。アルバムにまとめればよいのだが結構手間がかかる。そこで、この製本サービスを利用したのだ。

 何冊か作ったが、文庫本サイズのものである。「我が家の庭 草花」「我が家の庭 花木」「野鳥との出会い」等々。写真を選び、入力順を決め、コメントを入れる。あとがきにこの冊子のねらいを記しておくようにした。入稿はネットでの作業になるのだが、入稿までの作業はパソコンを使って、データを探したり、レイアウトを考えたり、原稿を書いたり、家族の共同作業になり、結構楽しかった。出来上がってくるまで1週間ほどかかったが、小さな写真集として手軽に手に取って眺められるものになっていた。

 せっかく撮った写真である。データのままではもったいない。お気に入りの一枚を身近に飾っておきたいものである。今回利用した製本サービスは12ページから60ページまで対応可能のようである。60ペーでは1ページ当たりの値段がL判の写真を印刷してもらうよりも安価になる。
 さて、次はどんなテーマで1冊をまとめようか、構想を練るのも楽しい。